夏バテの原因と予防対策

規則正しい生活習慣で夏バテ予防

夏バテの予防にはビタミンB1を摂取

トップページ > 夏バテの原因と予防対策

夏バテとは

夏は暑さのために食欲が減退したり、冷たい水分の摂りすぎで健康を害してしまったり、 冷房の効いた室内と熱い外との温度差に身体がうまく対処できず、身体が混乱して自律神経失調状態になることで 自律神経系は、循環、呼吸、消化、発汗・体温調節など、無意識で行われる体内の機能を制御しています。
夏の高温多湿な環境下では、私たちの体は体温を一定に保とうとします。その時に汗をかいたり血管を広げたりして、体温調節するのが自律神経の働きです。 しかし、自律神経が室内と屋外の急激な気温の変化や水分不足、栄養不足によってバランスを崩してしまうことで夏バテになってしまいます。

夏バテの症状

夏バテになると、自律神経が失調してしまうことが多いのですが、自律神経は全身の機能に影響を及ぼすため、 夏バテになってしまうと心身ともに不調になってしまい、次のような症状がでてきます。

夏バテの原因

夏バテの予防

夏バテサプリメント

トップページ | 病気
Copyrights 2016