病気の種類

病気にかからない生活習慣

病気と予防

トップページ > 病気の種類

病気とは

肉体的及び精神的に異常がおこり、通常の生活に支障をきたす状態を言います。肉体的な病気は痛みなどを伴うため、 すぐ異常に気づくことが多いですが、精神的な病気は本人自身が自覚していない場合があり異常に気づかない場合があります。
健康的な食事や生活習慣を身につけて病気にかからないように注意しましょう。 また、定期的に健康診断を受けるようにしましょう。

病気の種類

病気には色々な種類があります。まず健康にいるためには日頃のうがいや手洗い、ストレスを溜めない、バランス良い食事、 適度な運動に睡眠が健康体でいる秘訣です。

病院の分類

健康診断を受けましょう

一般的には病院、診療所、医院、クリニックなどに大きく分けられますが、入院施設のベッド数が20床以上ある医療機関を病院といい、 19床以下か入院施設が全くない医療機関を診療所といいます。医院やクリニックは診療所に含まれます。また、病院と診療所では医師や 看護師、薬剤師の人数も定められています。病院の場合は医師は3人以上、看護師は患者3人に対して1名で薬剤師も1名が最低条件とされています。 これに対して診療所は医師が1名と定められていますが、看護師、薬剤師の最低人数は定められていません。


トップページ | 病気
Copyrights 2016