耳鳴りの原因はストレス

耳鳴りが長引く場合は耳鼻咽喉科で診てもらいましょう

耳鳴りは病気のシグナル

トップページ > 病気の情報サイト > 耳鳴りの原因と治療

耳鳴りの原因

耳鳴りは早目の治療が大切 耳鳴りとは音がしていないにもかかわらず何らかの音が聞こえるという状態のことを言います。 聞こえる音の種類は症状によって様々ですが、実際にはないはずの音を耳や頭の中で感じられるという症状があれば耳鳴りとみなされます。
耳鳴りは中耳炎や突発性難聴、メニエール病などや 高血圧や糖尿病、脳梗塞、脳腫瘍などが原因となっていることもあります。 耳鳴りがいつまでも続くときは、耳鼻咽喉科で診てもらうようにしましょう。
耳鳴りには、本人にしか聞こえない自覚的耳鳴りと、心臓の鼓動や血液が流れる音など、体の内部に音源があり、 聴診器などで音を聞くことができる他覚的耳鳴りの2種類がある。
おすすめ→ “キーン・ザーが気になる”【ハチの子800】

耳鳴りの音の種類

耳鳴りに効果がある天然素材

治療

豆知識

トップページ | 病気
Copyrights 2016