金時しょうが粒で冷え性解消

金時しょうが粒で脂肪燃焼してダイエット

金時しょうが粒は体温をあげる

トップページ > 体温を上げる方法 > 金時しょうが粒で冷え性解消

金時しょうが粒の効果

金時しょうがの栽培方法 近年、冷え性の人に人気をあげているサプリメントが金時しょうが粒です。 そもそもこの金時しょうが粒の主成分である金時しょうがとは、いったいどのようなものなのでしょうか。 金時しょうがとは、日本の風土に合わせて独自に作られたしょうがであり、普通のしょうがよりもやや小さいサイズをしています。 しょうがにはジンゲロールという成分が含まれていて、これはしょうがにしか含まれていない有効成分です。
金時しょうがには、このジンゲロールが普通のしょうがの4倍も多く含まれています。金時しょうがは日本の風土に合わせ、 独自の土地で豊富な栄養分を吸収して大きくなっていくので、同じ畑では7年に一度の割合でしか作ることができません。 栽培するためには大きな手間もかかるため、とても貴重なものであるため、あまり市場に流通することがないのです。
金時しょうが粒は血流よくする それでは、生姜にしか含まれていないジンゲロールについてみてみましょう。ジンゲロールの働きとは、一言であらわすと体温をあげるということです。 一体どのようなしくみによって体温をあげるのでしょうか。まず血流を悪くする原因としては、体の中で作られるホルモンが大きく影響しています。 このホルモンは血管を収縮させてしまうのですが、ジンゲロールには、この収縮を抑える働きがあります。 そのため血管を広げ、血流を良くしてくれるというわけです。
金時しょうがには、このジンゲロールが豊富に含まれているため、血流がよくなり、 冷え性が改善されることにつながります。 冷え性の改善により、基礎代謝もあがるので、太りにくく痩せやすい体質に変えることができます。 さらにジンゲロールにはコレステロール値を下げる効果もあります。金時しょうがは日本独自の品種であり、 普通の生姜よりも小さいのが特徴です。 それでは金時しょうがには、ジンゲロールの他にどのような有効成分が含まれているのか、みていきましょう。
金時しょうがは唐辛子と同じくらいの脂肪燃焼効果がある まずはガラノラクトンです。 この成分は血流をよくし、体のこりをほぐす作用があり、気持ちも穏やかになります。金時しょうがには、この成分も、 普通のしょうがに比べ、非常に多く含まれているのです。 そして燃焼効果も得られることができます。血流がよくなることで、体温があがります。体が温まっていく時には、 体の中では実は脂肪が燃焼しているということになります。 脂肪の燃焼力が大きいことで有名な成分に、唐辛子に含まれるカプサイシンがあげられますが、 カプサイシンと同じ程度の脂肪燃焼効果があるということがわかっています。 体が温まり、脂肪が燃焼することで、太りにくい体を作ることができるのです。
そして、金時しょうが粒には美肌への効果も期待できます。血流がよくなることで、肌にも血がよくめぐることになります。 それまで顔色が悪かったり、クマができていたりした場合には、クマがとれ、血色のよい顔になるといえます金時しょうが粒の注意事項 利点が多くあげられた金時しょうがですが、摂る時に注意しなければならない点もあります。金時しょうがは普通のしょうがに比べると栄養も豊富ですが、 その分普通のしょうがよりも辛味成分も多くなっています。そのため摂取する時に辛味が気になったり、強烈なにおいがすることもあります。 辛味が気になる場合には、甘いものと一緒に摂取するとよいでしょう。そして生の金時しょうがを手に入れたとしても、 生の金時しょうがには全身を温める力はありません。 乾燥させた金時しょうがのみが全身をあたためると言われているのです。また以外にも胃痛や胃もたれを起こす可能性もあります。 これは胃が弱い人に見られることであり、刺激が強すぎるので、胃が弱い人や、胃が弱っている時には、摂取しない方がよいといえます
また体を温める作用があるので、発熱している時に摂取すると、ますます熱を高くしてしまったり、脱水症状を起こす危険もあるので注意しなければなりません。 このような大きな効果を持つ金時しょうがを、サプリメントとにしたものが金時しょうが粒です。 冷え性が改善されたというケースが一番多く、 飲んでから30分もしないうちに体がポカポカしてきたという意見もあります
金時しょうが粒のポカポカ成分 また金時しょうが粒には、金時しょうがにもとから含まれているジンゲロールという辛み成分に加えて、 みかんに含まれている体を温める成分や、コショウと同じような成分も加えられ、さらにヒアルロン酸も含まれています。
ジンゲロールやコショウの仲間の成分には、交感神経を刺激して、代謝をよくする働きがあり、ここにみかんの有効成分が加わることで、 全身をあたためることにつながります。全身の血流がよくなると、顔色もよくなり、さらにヒアルロン酸も含まれているので美肌効果もアップするのです。
また金時しょうが粒を摂取することで汗をかきやすくなったとも言われています。お風呂に入る前に摂取することで、お風呂でじっくりと汗をかけば、 汗として老廃物も流れだし、むくみもとれることになり、ダイエットの効果も上がるといえます。

金時しょうが粒の価格

金時しょうが粒を購入

金時しょうが粒の錠剤 実際に金時しょうが粒を購入してみました。通常価格の1袋(30粒入り)を注文してメール便で届きました。 メール便の袋の中には金時しょうが粒1袋とサンワ食研株式会社、代表取締役の挨拶状、請求書と払込書、飲み方のコツ、特別ご優待券 (金時しょうが粒2袋で250円割引と金時しょうが粒1袋で100円割引)、プレミアム定期購入の案内、金時しょうが粒の口コミ、 申し込みはがき、あったか通信の情報誌が入っていました。
金時しょうが粒の飲み方としては、常温の水で飲むいことで胃に負担をかけないようにする。 飲むタイミングは朝食後30分以内がおすすめです。 飲む量は1~2粒ですが、定期購入では2袋で1ヶ月になっていますので1日2粒がおすすめのようです。

トップページ | 病気
Copyrights 2016